2008年04月09日

三洋電機、盗難多発地点を地図で表示するカーナビ発売

「安全」が問われている現在。

今までカーナビは道案内だけでなく、お店や公共施設など様々な沿線の情報を提供しましたが、今回は盗難多発地点を表示する機能を追加しました。

犯罪が多発する大阪に本社を持つ電機メーカーだからこそ、思いついた機能といえるでしょう。

どうもこの「車上狙い多発警報」機能。

2006年にホンダのカーナビ『インターナビ』がやはり大阪府警との協力で大阪府下のみのサービスで提供しています。

ホンダのカーナビは三洋のOEMだったのかもしれません。

この機能、全国への普及を期待します。

三洋のカーナビをAmazonで


(ITMediaより)
車上狙い多発地点をナビが警告 三洋「ゴリラ」新製品で初

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、4月21日に発売するポータブルナビゲーション「ゴリラ」「ミニゴリラ」の新製品に、車上狙いなどの盗難多発地点を表示する機能を業界で初めて搭載する。

 大阪府警と協力し、大阪地区限定の機能として搭載する。府警が提供したデータをもとに、発生頻度により色分けした3種類のアイコンで多発地点(府内737カ所)を地図上に表示。ルート案内で設定した目的地の周辺に盗難多発地点がある場合、メッセージ表示と音声で警告する。

 地図データ格納用にSSD(半導体ディスク)を採用した「ゴリラ NV-SD700DT」、「ミニゴリラ NV-SB360DT」に搭載する。今後発売する新機種にも搭載する計画。盗難多発地点のデータも順次追加される見込みとしている。


posted by カミガタ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。